FAQ

仮想化の基本から、具体的なソリューションまで。よくあるご質問を掲載します。

ご質問はこちらお問い合わせ

仮想化は簡単に導入できますか。

仮想化は今や一般的な技術です。決してハードルの高い技術ではありません。不安のあるお客さまは、簡単に仮想化を導入できる「おてがる仮想化パック」がございます。まずはお問い合わせください。

おてがる仮想化パックへ

ページトップへ

仮想化とクラウドコンピューティングの違いは何ですか。

仮想化は、ハードウェアの余剰リソースを最適化する技術で、クラウドはこの技術を応用してネットワークを介して不特定多数のユーザに共有サービスを提供する概念のことを言います。

仮想化とクラウドへ

ページトップへ

仮想化を導入するには、まず何をしたら良いですか。

現状のお客さまシステムの環境を調査・分析し、仮想化を導入して効果があるかどうかを確認する必要があります。

仮想化クリニックへ

ページトップへ

仮想化のメリット、デメリットを教えてください。

仮想化のメリットは、リソース有効活用と運用メンテナンスの効率化によるTCO削減が代表的です。デメリットは、仮想化によって運用管理の方法が変わるため、新たに技術を取得した運用管理者を養成する必要があります。

はじめての「仮想化」ガイドへ

ページトップへ

仮想化を導入するには、どれくらいのコストがかかりますか。

仮想化導入のコストは、お客さまのご要件や抱える問題によって異なります。まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせへ

ページトップへ

仮想化のベンダーを選定するときのポイントが知りたい。

ベンダーを選定する時に重要なのが、「本音を理解する能力」、「作業を遂行できる経験と実績」 、「具体的な検証」が重要です。

気になるベンダー選定の「本音」に応える工夫とはへ

ページトップへ

FAQへ戻る