おてがる仮想化パック エコモデル

エコモデルはとにかくコスト・エコ重視!
仮想プラットフォーム基盤を必要とするお客様向けのパッケージをご提供。

おてがる仮想化パック エコモデルとはおてがる仮想化パック その他のモデル

おてがる仮想化パック エコモデルとは

エコモデルは仮想プラットフォーム基盤を必要とするお客様向け

おてがる仮想化パック「エコモデル」とは、仮想ストレージ技術の採用と、vSphereライセンスで、vMotionやVMware HAなどの可用性を高める機能をご利用いただけます。VMwareの基本機能の他にHA、VMotionといった運用機能を検証・活用したいお客様に最適です!

3つのポイント

ハードウェア、ソフトウェア、初期導入作業までをパッケージ化してご提供!

安心・短期間で導入して頂けるよう、ハードウェア、ソフトウェアをセットにしてご提供します。新システムにおける設定項目をヒアリング形式で設計、機器設定まで行った状態でお客様環境へ導入し、管理者様向けの操作教育までをオールインワンでご提供します。ハードウェアは3年保守、ソフトウェアは初年度保守が含まれており、導入後すぐにご利用頂けます。

仮想ストレージにより初期導入費を抑え、VMwareの高可用性機能を利用可能!

ストレージ仮想化ソフトウェア「StorMagic SvSAN」を利用することで、ローカルのハードディスクを仮想ストレージとして利用でき、コストを抑えながらエコにも貢献し、VMwareが持つ高可用性機能(vMotion、VMware HAなど)を利用することができます。

信頼性が高く、性能面でも外付けストレージに匹敵する高いパフォーマンス!

「StorMagic SvSAN」は、ESXサーバの内蔵HDDを利用して、2台構成で仮想ストレージを構成することで、ハード障害に対する高い信頼性を確保します。また、ESXサーバの内蔵SASハードディスクでRAID構成されているため、外付けストレージに匹敵する高いパフォーマンスを発揮します。

適用シーン

エコモデルに最適な適用シーンは下記のような様々な面で導入いただけます。

適用シーン:開発検証用途サーバ、Webサーバなど参照系の多いサーバ、小規模の部門サーバ統合、レガシーシステム延命

エコモデルの概要

特長冗長化あり、vMotion、VMware HAの利用可、コスト重視で仮想環境導入、内蔵ディスクを利用したストレージレスの仮想環境
想定サーバ台数(※1):5~15台
機器構成ESXサーバ x 2、vCenterサーバ x 1、L2スイッチ x 2
ストレージ仮想ストレージ(各ESXサーバの内蔵HDDを仮想的なiSCSIストレージとして利用)
仮想化ソフトVMware vSphere ライセンス対応
初期導入作業設計~機器設定(管理者操作教育含む)
ハード保守3年(4年目以降はオプション)
ソフト保守1年(2年目以降はオプション)

※1:仮想マシンに割り当てるリソース容量や、サーバ利用状況によって変わります。

エコモデルのイメージ

イメージ図:エコモデルのイメージ

ご提供価格

数量ご提供価格(税別)
一式 ¥4,980,000

おてがる仮想化パック その他のモデル

お客様のご要件に応じ最適なモデルをご選択頂けます。

導入を検討の方はこちらから

  • 資料請求 のページを別ウィンドウで表示します
  • お問い合わせ のページを表示します

ネットで簡単お申込み のページを別ウィンドウで表示します