セミナーレポート VMware仮想デスクトップ事例紹介セミナー2012

2012年9月5日(水)開催しました「VMware仮想デスクトップ事例紹介セミナー2012」セミナーレポートのご紹介です!

VMware仮想デスクトップ事例紹介セミナー2012 セミナーレポート 講演者の資料がダウンロードできます

セミナー会場

VMware仮想デスクトップ事例紹介セミナー2012 無事終了!

2012年 9月5日(水)、ベルサール八重洲(東京)において日立製作所、日立システムズ、ヴイエムウェアの3社共催にて「VMware仮想デスクトップ事例紹介セミナー2012」が開催されました。本セミナーでは、エンドユーザーコンピューティングにおけるVMwareの最新テクノロジーを紹介するとともに、実際に仮想デスクトップ(VMwareView)導入に携わった企業5社のキーマンが登壇し、それぞれの成功事例を紹介しました。当日会場には、161名のお客様がご来場し、仮想デスクトップへの関心の高さがうかがえました。

セミナー会場の様子

  • 講演者の資料ダウンロードは受付終了となりました。

プログラム

VMwareが提供する最新のエンドユーザコンピューティングソリューションに熱い注目が!

今回のセミナーのTOPを務めて頂きましたのが、ヴイエムウェア株式会社 シニアプロダクトマーケティングマネージャーの 各務 茂雄 氏。講演では、現在の日本企業の課題と方向性からITを活用してビジネスに貢献できるポイントをVMwareが考えるエンドユーザコンピューティングビジョンに照らし合わせご紹介頂きました。従業員の生産性UP、ITコストの削減、セキュリティリスク対策、停止・災害リスク対策をポイントに、企業が効果的にやるべきこと、そして、同時にリスクコントロールをしていくことの重要性についてご説明頂きました。

各務 茂雄 氏

仮想デスクトップを導入した企業5社のキーマンが成功の秘訣を語る!

講演者写真

今回、なんと仮想デスクトップ導入企業5社のキーマンが登壇し、導入時における苦労話や導入効果、今後の展望等、本音を交え講演頂きました。それぞれ業種業態の違う企業ということもあり、特色のある取り組みが大変参考となる内容でした。

導入企業の中で一番に登場頂いたのが、財団法人海外産業人材育成協会 土屋 哲也 氏でサーバー統合と仮想デスクトップの導入を同時に実現し、運用管理・セキュリティ・事業継続性の向上に向けた取り組みについて講演頂きました。

次に株式会社エムティーアイ 上野 智己 氏が、DaaS型仮想デスクトップ導入でBCP対策と在宅勤務・マルチデバイス対応への取り組みについて、そして、株式会社高岳製作所 毛受 重久 氏が、製造業ならではの設計・開発部門の大画面・デュアルモニタユーザへの仮想デスクトップ導入について説明頂きました。

後半戦さらに、株式会社日立建設設計 青木 隆広 氏、平田 洋一 氏が、建設設計事務所における仮想デスクトップ利用のVirtual Engineering Work Stationについて、実際に3Dアクセラレータのデモを用いて説明頂き、最後に興和不動産株式会社 藤尾 貴史 氏が、サーバ仮想化の次のステップとして、ゼロクライアントとあわせた仮想デスクトップ導入への取り組みについて説明頂きました。

ご興味を頂けましたお客様向けに本セミナーの講演資料をご提供しております。是非、お申込みください。

展示ブース

展示ブースに多くのお客様が来場!

今回のセミナーでは、単に講演に参加頂くだけではない実際に最新のサービスやソリューションを体験頂く展示ブースを設置させて頂きました。当日は、多くのお客様にご来場頂き各企業のブース担当者とお客様の間で忌憚のない意見の交換をさせて頂き、大変貴重なご意見を多く賜りました。ご来場頂きましたお客様大変ありがとうございました。

展示ブース写真

  • 講演者の資料ダウンロードは受付終了となりました。