セミナーレポート

仮想化セミナーレポート


in名古屋:2010年2月24日開催

2010年2月24日(水)、名古屋ルーセントタワー ビジネスサポートセンターにて、日立製作所、ヴイエムウェア、ネットワールドの協賛により、「仮想化セミナー2010in名古屋~仮想化からクラウド時代へのナビゲーション~」を開催しました。
今回のセミナーでは、仮想化を導入して実際に効果をあげたお客様事例や、クラウド時代に向けて今やるべきことなど、お客様のニーズに直結するテーマを厳選して紹介し、会場が満席となる計68名(定員60名)ものお客様にご来場いただき、大盛況のうちに閉幕しました。

会場風景 会場風景
  • ページトップへ

基調講演:「クラウド時代に向けたIT部門の備えとは?」 

ガートナージャパン・田崎様

ガートナージャパン株式会社
リサーチ テクノロジー&サービス・プロバイダー バイスプレジデント
田崎 堅志 様

まず基調講演として、ガートナージャパンの田崎氏より、「クラウド時代に向けたIT部門の備えとは?」をテーマにご説明いただきました。
田崎氏は、仮想化技術の進化と共に「クラウドコンピューティング」がITの新たな提供/調達手段の一つとして急速に存在感を高めていることを語られ、将来のクラウド時代に備え、企業は何に取り組むべきかをご説明されました。

  • ページトップへ

パートナー講演:「なぜ今、仮想化なのか?」~VMWareがお客様に選択される理由~

ヴイエムウェア株式会社・山田様

ヴイエムウェア株式会社
シニアパートナーマネージャ
山田 浩史 様

次にヴイエムウェア社の山田氏より、「なぜ今、仮想化なのか?~VMwareがお客様に選択される理由~」をテーマにご講演いただきました。

山田氏は、VMwareの歩みや市場の位置づけ、仮想化におけるVMwareの優位性と必要性についてお客様事例を交えてお話くださいました。

  • ページトップへ

事例紹介:仮想化プラットフォームによるIT基盤の最適化 ~株式会社東急コミュニティー様における大規模サーバ統合事例~

Vソリューション推進本部 部長
大江 伸登

事例紹介として、当社Vソリューション推進本部の大江より、大規模なサーバ統合事例として「仮想化プラットフォームによるIT基盤の最適化」をテーマに説明いたしました。
仮想化導入について、お客様のご検討のきっかけ~VMwareの選定~計画~導入移行と、各フェーズごとにポイントを説明し、サーバ統合によって得られた効果(システムの再構築なしにサーバ台数を大幅削減、ランニングコスト削減等)を紹介いたしました。

  • ページトップへ

当社の仮想化ソリューション

ビジネスクラウド推進本部 副本部長
安周 宏

その後のセッションでは、当社の仮想化ソリューション「VSolution」とビジネスクラウドサービス 「BusinessStage」を、ビジネスクラウド推進本部の安周が説明しました。

  • ページトップへ

お客様からの声

本セミナーにご来場頂きましたお客様の声をいくつか抜粋し掲載させていただきました。
皆様ご協力ありがとうございました。

  • ・仮想化導入の考え方、必要性や推進の仕方について参考になった。
  • ・仮想化とクラウドの最新動向が把握できました。
  • ・データセンタの今後のあり方を考える上で参考になりました。
  • ・仮想化による統合化の次のステップが見えた。
  • ・既存システムに関してどう仮想化すべきかヒントが得られた。
  • ページトップへ

全国に広がる「仮想化セミナー2010」

2010年2月に全国で開催した「仮想化セミナー2010」は大盛況にて終了いたしました。
  • ページトップへ