セミナーレポート プライベートクラウドセミナー2011 満員御礼

2011年6月14日(火)開催しました「プライベートクラウドセミナー2011」セミナーレポートのご紹介です!

変化の時代を乗り切る企業クラウド活用術とは? プライベートクラウドセミナー2011 セミナーレポート

  • セミナーレポートTOP
  • Session 1・2・3
  • お客様講演・お客様の声

お客様講演:「プライベートクラウド導入プロセスと効果について」

運用管理・稼動監視の限界等の課題を、プライベートクラウドで解決

最後に、実際にサーバ統合を行った東急リバブル株式会社の経営管理本部 IT推進部長の山本 常男氏に、「プライベートクラウド導入プロセスと効果について」というテーマでご講演いただきました。総合不動産流通業である同社は、基幹系業務システムのサーバ入れ替えや、ソフトウェア保守期限の到来、サーバ数増加に伴う運用管理・稼働監視の限界など、さまざまな課題からサーバ統合を検討していました。
サーバ統合のプロジェクトを立ち上げる際、経営層や企業内ユーザとのやりとりに苦労しました。例えば経営層に「プライベートクラウドとは」といったIT関連の説明から入ることは、狙いが理解しにくくなり避けたかったのと、企業内ユーザはシステム環境等がどこにあるかに関心はありませんでした。また、当時はリーマンショック後で、投資抑制の要請もありました。しかしながら、システム環境等の最適化が喫緊の課題と考えていた訳です。」(山本氏)

東急リバブル株式会社 経営管理本部IT推進部 IT推進部長 山本 常男 氏

運用負荷の軽減とコスト削減、そしてユーザーにとってストレス無く使える環境をイメージして、プライベートクラウドの導入計画を立案しました。
「グループ会社の仮想化によるサーバ統合を日立情報システムズが担当したという事例があり、成果も現れていると経営層に提案できたのは大きな一歩でした。その他、日立情報システムズのセミナーへの参加や、『仮想化クリニック』でリソースの計算をするなど、システム統合への計画を進めました。」(山本氏)

プロジェクト名を「システム基盤最適化サーバ統合化計画」として2010年から移行作業に着手、同年末には本番移行が完了。
「プライベートクラウド環境の構築には『おてがる仮想化パック』を利用し、何の問題もなく移行できました。プロジェクト効果として、38台のサーバを5台に統合、処理速度の向上、稼働監視からの開放、バックアップ統合による障害時の復旧時間短縮が可能になりました。TCOでは、試算すると4年で約20%削減可能です。また東日本大震災時には、本社でも強い揺れを体験し、サーバ統合しておいて良かったと実感しました」(山本氏)

プライベートクラウドにより「所有から利用」を実現した現在、新たなIT戦略を「利用から提供へ」と考え、「今後は顧客獲得等の競争力のあるサービス提供していきたい」という言葉で講演を締めくくりました。

実際に導入いただいたお客様事例

東急リバブル株式会社様の導入事例の詳細はこちら

東急リバブル株式会社様
ユーザや管理者にシステム移行を意識させず
クラウドによる統合運用環境を実現
東急リバブル株式会社様 業種:不動産・住宅

お客様の声

お客様からの声

本セミナーにご来場頂きましたお客様の声をいくつか抜粋し掲載させていただきました。
皆様ご協力ありがとうございました。

  • 大変、セミナーとしては参考になりました。
  • 東急リバブルさんの日立情報さんの評価が高く、有能なSE、営業さんがいるようだ。
     日立情報さんの見方が少し変わりました。
  • クラウド導入の為のキーワードを見つける事ができました!
  • 実用的内容が豊富で大変参考になった。
  • クラウドの活用とスマートフォンの組み合わせで、BCP対策ができる事を理解しました。
     また、もう少しソリューションの詳しい説明があれば良かったです。

セミナーレポートTOPSession1・2・3お客様講演・お客様の声

セミナーに関するお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ