セミナー情報

第13回ハイブリッドクラウド活用セミナー

2015年1月23日(金曜日)開催・第13回ハイブリッドクラウド活用セミナー(参加無料)

ご案内

クラウド時代のガバナンスを考える!

敵は外部だけですか?企業コンプライアンスを内部から考えます。

情報漏えい問題がニュースで取り上げられ大きな話題となった昨今、企業に求められるガバナンスについて改めて見直すチャンスです。

本セミナーではクラウド化についても触れながら、企業の内部統制に何が求められているのか解説します。

セミナー風景

参加対象者

  • 企業ガバナンスについて危機感をお持ちのお客さま
  • 情報漏えい対策を検討中のお客さま
  • 情報システム部門のお客さま

セミナー・イベント情報

日程2015年1月23日(金曜日)
15時~17時(受付:14時30分~)
会場 ソリューションスクエア東京
参加費無料(事前登録制)
定員50名様
主催株式会社日立システムズ
協力インフォサイエンス株式会社
  • 本セミナーの受付は終了しました。

プログラム

時間セミナー内容
14時30分~15時受付
15時~15時30分

【講演1】“外部”だけ気にしていませんか?クラウド時代のガバナンス!

「クラウドの浸透」を背景に、現在、多くの企業でシステムのクラウド化が進行しています。しかしその一方で、企業に求められるコンプライアンスは年々厳格化の一途をたどるばかりです。本セッションでは、クラウドの利用と同時に考慮しなくてはならないコンプライアンスについて、「内部統制」の観点から改めて考えます。

株式会社日立システムズ

15時30分~16時

【講演2】クラウド時代の情報漏えい対策とは

大規模な情報漏えい事件の発生により、情報漏えいリスクの把握と適切な対策が急務となっています。本セッションでは、社内に潜む漏えいリスクと、その効果的な対策ソリューションを紹介します。

株式会社日立システムズ

16時~16時10分休憩
16時10分~16時40分

【講演3】万が一に備える!クラウド環境のログ管理、本当に充分ですか・・・?

内部漏えいや外部脅威へのセキュリティ対策として検討すべき内容は多様化し、どれだけ対策を取っていても「絶対に安心」と言い切ることは難しくなっています。被害を最小限にとどめるには、セキュリティの最後の砦である「ログのモニタリング」をいかに効率的に行い、対処を実施できるかが肝要です。本セッションでは、今まで不足していたAWS上のシステムに対するログの管理を含め、実効性の高いログのモニタリング方法を紹介します。

インフォサイエンス株式会社

16時40分~17時 質疑応答・アンケート
17時~17時30分 クラウド モヤモヤ相談ラウンジ(参加希望者のみ)

※講演内容については、変更が生ずる場合がございますのでご了承ください。
※お申込み登録の際、フリーメールアドレスでの受付ができませんのでご了承下さい。お申込み完了メールが届かない場合がございます。
※SIer、同業他社などはお断りさせていただく場合がございます。

セミナーに関するお問い合わせ

株式会社日立システムズ ハイブリッドクラウド活用セミナー事務局
担当:小熊(おぐま)・越川(こしかわ)
TEL:03-5435-7684
e-mail: seminar.tm@ml.hitachi-systems.com

[個人情報の取扱について]
弊社が本セミナーで収集するお客さまの氏名・住所などの個人に関する情報は、今後、弊社および弊社パートナー企業が主催・もしくは出展する展示会やセミナーのご案内や新商品情報、キャンペーン情報など、弊社および弊社パートナー企業からの情報提供を目的にしたものであり、ほかの目的に利用したり、ほかに提供・開示することは一切ありません。

  • 本セミナーの受付は終了しました。