セミナー情報

第6回ハイブリッドクラウド活用セミナー

2014年7月29日(火曜日)開催・第6回ハイブリッドクラウド活用セミナー(参加無料)

ご案内

SAPジャパン登壇!ERPクラウド化がもたらすメリットとは?

なぜERPをクラウド化するのか? クラウドを有効活用する方法を伝授します!

クラウドの普及に伴い、自社システムの一部をクラウド化している客さまは増加傾向にあります。しかしその一方で、基幹業務に関わるシステムのクラウド化には課題や検討事項が多く、導入までに至らないお客さまもおられます。

本セミナーでは、効果を上げるためにはERPや業務アプリケーションをどのようにクラウド化をしたらよいのかについて、事例も交えて解説します。

セミナー風景

参加対象者

  • 基幹システムのクラウド化を検討されているお客さま
  • クラウドの導入事例を知りたいお客さま
  • 情報システム部門のお客さま

セミナー・イベント情報

日程2014年7月29日(火曜日)
15時~17時(受付:14時30分~)
会場 ソリューションスクエア東京
参加費無料(事前登録制)
定員50名様
主催株式会社日立システムズ
  • 本セミナーの受付は終了しました。

プログラム

時間セミナー内容
14時30分~15時受付
15時~15時30分

ERPもクラウドへ!? 基幹システムをクラウド化する有効性を紹介

現在では数多くのクラウドサービスが存在し、導入が容易なものも多数存在します。しかし、24時間の稼働が求められることも少なくない基幹システムのクラウド化には、二の足を踏んでいるお客さまもおられるかと思います。本セッションでは、そのようなお客さまの参考になるよう、ERPや業務システムをクラウド化するメリットや有効性について、当社の事例をもとに解説します。

株式会社日立システムズ クラウド事業推進統括本部
クラウドサービス拡販本部 午来 安則

15時30分~16時

ERPの最大手、SAPのクラウド化戦略および動向について

昨今ではクラウドファースト時代と言われるほど、システムの導入・リプレースの際にクラウド化を検討されるお客さまが増えており、ERPに代表される基幹システムもクラウド化への対応が進められています。本セッションでは、ERPの最大手であるSAPジャパンが、同社のクラウド化への対応や今後の展望について講演します。

SAPジャパン株式会社
Cloud First,Cloud Fast クラウドファースト事業統括本部
ネクストイノベーションデベロップメント
シニアマネージャー 吉越 輝信 氏

16時~16時10分休憩
16時10分~16時40分

インメモリデータベースを使用した新しいクラウドサービスのご紹介

SAP認定パートナーとして1995年からの長期にわたり、SAP社と緊密な関係を築いてきた当社は、SAPのクラウド化についても「SAP Business One Cloud」を国内で初めて提供するなど、SAP社と共に挑戦を続けてきました。本セッションでは、ITシステムのあり方や利用者の業務を革新する、超高速インメモリデータベースSAP HANAを基盤とした当社の新しいクラウドサービス計画について、先行導入いただくお客さまや検討中のお客さまの例をもとに、将来のシステム像やビジネスにおけるメリットなどを交えて解説します。

株式会社日立システムズ 産業情報サービス第1事業部
第3システム本部 第2システム部 石橋 政一郎

16時40分~17時 質疑応答・アンケート

※講演内容については、変更が生ずる場合がございますのでご了承ください。
※お申込み登録の際、フリーメールアドレスでの受付ができませんのでご了承下さい。お申込み完了メールが届かない場合がございます。
※SIer、同業他社などはお断りさせていただく場合がございます。

セミナーに関するお問い合わせ

株式会社日立システムズ ハイブリッドクラウド活用セミナー事務局
担当:伊藤・小熊
TEL:03-5435-7684
e-mail: seminar.tm@ml.hitachi-systems.com

[個人情報の取扱について]
弊社が本セミナーで収集するお客さまの氏名・住所などの個人に関する情報は、今後、弊社および弊社パートナー企業が主催・もしくは出展する展示会やセミナーのご案内や新商品情報、キャンペーン情報など、弊社および弊社パートナー企業からの情報提供を目的にしたものであり、ほかの目的に利用したり、ほかに提供・開示することは一切ありません。

  • 本セミナーの受付は終了しました。