セミナー情報

平成23年度第2回学術情報基盤オープンフォーラム

2011年12月21日(水)開催・平成23年度第2回学術情報基盤オープンフォーラム(参加無料)

ご案内

大学関係の皆さまに向け、学術情報基盤についての情報交換・技術交流を目的とした講演会を開催します。 当日は、情報基盤におけるクラウドやセキュリティ、導入事例などのプログラムを用意しています。皆さまのご参加をお待ちしております。

特長

情報通信基盤の被災と対策やクラウド化についてご説明

東北大学からの大震災による情報通信基盤の被災と対策に関する講演をはじめ、国立情報学研究所で取り組む事業紹介の他、当社を含む民間企業からはクラウド化による情報基盤取り巻く現状について説明を予定しています。

参加対象者

  • 学術情報基盤を既にご利用いただいている大学関係機関の教職員さま
  • 学術情報基盤をご検討いただいている機関の大学関係の教職員さま
  • 学術情報基盤の整備を検討している企業さま

セミナー・イベント情報

日程2011年12月21日(水曜日)
13時30分~17時20分(受付:13時00分~)
会場 一橋記念講堂
(東京都千代田区2-1-2 学術総合センター2F )
参加費無料(事前登録制)
定員400名様
主催国立情報学研究所

資料のダウンロードはこちらから

  • 資料のダウンロードはこちらから

プログラム

時間セミナー内容
13時30分開会
13時30分~13時35分

ご挨拶

国立情報学研究所 学術基盤推進部長 安達淳氏
13時35分~13時45分

学術情報基盤オープンフォーラムについて

国立情報学研究所 SINET利用推進室長 阿部俊二氏
13時45分~14時15分

東北大学における情報通信基盤の被災と対策

東北大学 サイバーサイエンスセンター 教授 曽根秀昭氏
14時15分~14時35分

NIIのHPCIへの取り組み(仮)

国立情報学研究所 アーキテクチャ科学研究系 教授 合田憲人氏
14時35分~14時55分

大学におけるセキュリティポリシーのクラウド対応について

神戸学院大学 経営学部  准教授 小川賢氏
14時55分~15時15分

農工大のクラウド導入事例

東京農工大学 総合情報メディアセンター 教授 辻澤隆彦氏
15時15分~15時30分休憩
15時30分~15時50分

edubase cloudについて

国立情報学研究所 アーキテクチャ科学研究系 准教授 吉岡信和氏
15時50分~16時20分

プライベートクラウドで実現するコスト削減とBCP

株式会社日立システムズ
Vソリューション推進本部 設計部 部長 大江伸登
サーバーの仮想化・集約。DCの活用による、電気、スペースのコスト削減を計画した場合、どれぐらい従来に比べコスト削減が見込まれるのか試算を行ってみる。また、上記クラウド化によって、浮いたコストによる、BCP対策について検討する。
16時20分~16時50分

次世代ディザスタリカバリを成功させるクラウド活用法(仮)

アマゾン データ サービス ジャパン(株)
エバンジェリスト/技術推進部長 玉川憲氏
パブリッククラウドの利用による、ディザスタリカバリ対応において、コスト、柔軟性、費用対効果等についての検証と、クラウドにおける従来からの、安心・安全面の不安、基盤業務等の高信頼なアプリ利用に対して不向きと言われている懐疑的な意見に対する、クラウド事業者からの意見を伺う。
16時50分~17時20分

大学ICT環境のフルクラウド化

国士舘大学 附属図書館事務部長 植田英範氏
国士舘大学では、2010年7月、学内ICT環境のクラウド化を決め、その基盤としてMicrosoft Azureのパブリッククラウドを採用、即開発作業に入った。業務システム、学術サービス、学生サービスなどほぼ全体をフルクラウド化する本邦初の試みという。これらの取り組みにおける、学内的・技術的背景、計画概要、メリット・デメリット、新たな課題等についてのご説明をいただく。
17時20分閉会

※講演内容については、変更が生ずる場合がございますのでご了承ください。
※お申込み登録の際、フリーメールアドレスでの受付ができませんのでご了承下さい。
 お申込み完了メールが届かない場合がございます。
※お申し込み多数の場合は、ユーザ企業を優先とさせていただきます。
※SIer、同業他社などはお断りさせていただく場合がございます。

資料ダウンロードに関するお問い合わせ

株式会社日立システムズ「学術情報基盤オープンフォーラム」事務局
担当:中熊(なかぐま)、加藤(かとう)
TEL:03-5435-7683
e-mail: vsolution.yw@hitachi-systems.com

[個人情報の取扱について]
弊社が本セミナーで収集するお客さまの氏名・住所などの個人に関する情報は、今後、弊社および弊社パートナー企業が主催・もしくは出展する展示会やセミナーのご案内や新商品情報、キャンペーン情報など、弊社および弊社パートナー企業からの情報提供を目的にしたものであり、ほかの目的に利用したり、ほかに提供・開示することは一切ありません。

資料のダウンロードはこちらから

  • 資料のダウンロードはこちらから