セミナー情報

第33回VMware理解が深まるセミナー

ご案内セミナー・イベント情報プログラムお客さまの声

2011年06月17日開催・第33回VMware理解が深まるセミナー(参加無料)『企業クラウド実現に向けて考慮すべき重要ポイントとは?』

ご案内

 この度、日立情報システムズでは、VMwareに興味があり、仮想化やクラウドを次世代の情報基盤として導入を検討されているお客さま向けにセミナーを開催致します。

 企業はプライベートクラウドを次世代の企業情報システム基盤として考えると同時に、最新の災害対策として真剣に検討しています。本セミナーでは、有事の備えとしての仮想化の役割や有効な利用法についてご紹介すると共に、導入に際してシステム担当者が必ず直面する運用課題の解決方法についてもご紹介致します。
 ご興味のあるお客さまは、ぜひお申し込みください。ご参加をお待ちしております。

 参加者特典としてVSolutionオリジナルグッズ(A5Notebook)をプレゼントします。

特長

企業クラウドの実現に向けて考慮すべき重要ポイントをご紹介。

今回の講演内容のポイントは、有事の備えとしての仮想化の役割や有効な利用法についてご紹介すると共に、導入に際してシステム担当者が必ず直面する運用課題の解決方法を詳しく紹介します。

参加対象者

  • 経営者CIO
  • 情報システム部門の統括者、管理者様
  • VMwareを活用した仮想化・クラウドの導入検討をしているお客さま
  • 災害対策や早期リカバリ対策に興味のあるお客さま

セミナー・イベント情報

日程2011年06月17日(金曜日)
14時00分~16時30分(受付:13時30分~)
会場
参加費無料(事前登録制)
定員50名様
主催株式会社 日立情報システムズ
共催日立電子サービス株式会社 ヴイエムウェア株式会社
  • 本イベントの受付は終了しました。

プログラム

時間セミナー内容
13時30分~14時00分受付
14時00分~14時50分 Seesion1(50分)

「有事における仮想化有効活用事例のご紹介」

本セッションでは、VMwareの導入済、これから導入を検討しているお客さまに対して有事における仮想化環境の有効な利用法をご紹介いたします。
- 節電においても必要十分なリソース運用を実現する手法 (DPM/DRS)
- ITインフラのSLA向上を実現する手法 (SRM)
- 在宅勤務などの新しい勤務形態を実現する手法 (View)

ヴイエムウェア株式会社

14時50分~15時00分10分休憩
15時00分~15時30分 Session2(30分)

「仮想プラットフォームにおけるバックアップの重要性と事業継続」

従来のサイロ化したシステム環境では、構築するベンダや管理する部門によってバックアップ・リストアの環境が様々存在していました。このような環境では運用管理が煩雑なのは勿論、運用人員も環境ごとに必要になり、非効率的であるといえます。仮想環境の利用範囲が本番サーバまで拡大している昨今、それを正しくバックアップ・リストアする仕組みが重要視されてきております。また事業継続という観点でも、バックアップデータの扱いは重要な位置付けになってきております。本セッションでは、仮想プラットフォームにおけるバックアップの考え方について、整理し、解説いたします。

株式会社日立情報システムズ

15時30分~16時00分 Session3(30分)

「仮想化システムの運用課題解決ソリューションのご紹介(仮)」

システムの仮想化は今や最盛期。省スペース化や省電力、サーバリソース有効活用などメリットはたくさん。仮想化は日々進化し、現在はサーバ統合からプライベートクラウドへとシフト。仮想化環境の運用も同じようによいことばかりなんでしょうか。障害発生時の切分け、構成情報の把握、リソース状況の管理など仮想化環境での運用には新たな視点が必要です。本セッションでは、仮想化システムの運用課題を解決するソリューションをご紹介します。

日立電子サービス株式会社

16時00分~16時30分質疑応答(30分)
16時30分セミナー終了

※講演内容については、変更が生ずる場合がございますのでご了承ください。
※お申込み登録の際、フリーメールアドレスでの受付ができませんのでご了承下さい。
 お申込み完了メールが届かない場合がございます。
※お申し込み多数の場合は、ユーザ企業を優先とさせていただきます。
※SIer、同業他社などはお断りさせていただく場合がございます。

お客さまの声

セミナーにご参加頂きました方々のアンケートより抜粋したご意見です。

  • 業界の動向を知ることができた。
  • 仕組みが非常にわかりやすかった。
  • 仮想化への手順についてのヒントがつかめた。
  • VMwareの最新情報を入手できた。
  • 日立情報の取り組みが理解できた。

セミナーに関するお問い合わせ

株式会社日立情報システムズ 第33回VMware理解が深まるセミナー 事務局
担当:中野(なかの)、大屋(おおや)
TEL:03-5435-7683 FAX:03-5435-2736

[個人情報の取扱について]
弊社が本セミナーで収集するお客さまの氏名・住所などの個人に関する情報は、今後、弊社および弊社パートナー企業が主催・もしくは出展する展示会やセミナーのご案内や新商品情報、キャンペーン情報など、弊社および弊社パートナー企業からの情報提供を目的にしたものであり、ほかの目的に利用したり、ほかに提供・開示することは一切ありません。

  • 本イベントの受付は終了しました。