セミナー情報

第36回VMware理解が深まるセミナー

2011年11月17日(木)開催・第36回VMware理解が深まるセミナー(参加無料)『VMwareの仮想化基盤の新たな価値』

ご案内

現在多くの企業は、プライベートクラウドを次世代の企業情報システム基盤として検討しています。 本セミナーでは、クラウドが企業にもたらす価値と新企業情報システムのあり方について紹介すると共に、導入に際してシステム担当者が必ず直面する運用課題の解決方法についてもご紹介します。
皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げます。

特長

最新版VMware vSphere 5をご紹介

最新のVMware仮想化戦略を紹介するほか、仮想化・クラウド環境の有効な利用法や国内事例、日立システムズが考える目指すべき企業クラウドの方向性やさまざまな課題・解決方法などをご紹介します。

参加対象者

  • 経営戦略やIT戦略などに携わる管理職の担当者さま
  • 情報システム部門の管理職の担当者さま
  • 情報システムの運用・管理の担当者さま
  • システムやアプリケーションの設計・開発の担当者さま
  • 事業や業務におけるIT活用を検討されている担当者さま など

セミナー・イベント情報

日程2011年11月17日(木曜日)
14時00分~16時30分(受付:13時30分~)
会場
参加費無料(事前登録制)
定員50名様
主催株式会社 日立システムズ
共催ヴイエムウェア株式会社
  • 本イベントの受付は終了しました。

プログラム

時間セミナー内容
13時30分~14時00分受付
14時00分~14時50分

Session1 「VMware仮想化基盤の新たな価値」

仮想化は、統合によるコスト削減にとどまらず、クラウドへの現実的なステップとして企業規模を問わず適用範囲を拡大しつつあります。本セッションでは、最新版であるVMware vSphere 5で強化されたポイントを中心に、進化を続ける仮想化基盤が提供する新たな価値についてご紹介します。

ヴイエムウェア株式会社

14時50分~15時00分10分休憩
15時00分~15時30分

Session2 「これで安心、プライベートクラウド運用」

プライベートクラウドが企業のIT基盤として益々利用され、導入コストは下がる中、その環境を維持管理するための運用は楽になりません。従来のサーバ管理に加え、仮想プラットフォームの運用が必要なので、そこにどのような運用が必要なのかを紹介します。また当社でプライベートクラウドの運用をお客さまに代わって行うサービスも用意しておりますので合わせてご紹介します。

株式会社日立システムズ

15時30分~16時00分

Session3 「サーバ健全性クリニックによるIT基盤最適化のススメ」

本セッションでは、事業継続の観点から、お客さまシステム運用環境の簡易診断を行う「サーバ健全性クリニック」のメリットと診断結果に基づいたIT基盤最適化のアプローチについて、ご紹介します。

株式会社日立システムズ

16時00分~16時30分質疑応答
16時30分セミナー終了

※講演内容については、変更が生ずる場合がございますのでご了承ください。
※お申込み登録の際、フリーメールアドレスでの受付ができませんのでご了承下さい。
 お申込み完了メールが届かない場合がございます。
※お申し込み多数の場合は、ユーザ企業を優先とさせていただきます。
※SIer、同業他社などはお断りさせていただく場合がございます。

セミナーに関するお問い合わせ

株式会社日立システムズ VMware理解が深まるセミナー 事務局
担当:中熊(なかぐま)、加藤(かとう)
TEL:03-5435-6595
e-mail: vsolution.yw@hitachi-systems.com

[個人情報の取扱について]
弊社が本セミナーで収集するお客さまの氏名・住所などの個人に関する情報は、今後、弊社および弊社パートナー企業が主催・もしくは出展する展示会やセミナーのご案内や新商品情報、キャンペーン情報など、弊社および弊社パートナー企業からの情報提供を目的にしたものであり、ほかの目的に利用したり、ほかに提供・開示することは一切ありません。

  • 本イベントの受付は終了しました。