セミナー情報

第2回 Windows®XP延命ソリューションセミナー

2013年12月11日(水曜日)開催・第2回 Windows®XP延命ソリューションセミナー(参加無料)

ご案内

このたび日立システムズは「第2回 Windows®XP延命ソリューションセミナー」を開催します。
本セミナーでは、間近に迫ったWindows®XPサポート終了に際し、Windows®7/8への切り替えが難しいシステムや資産償却の終わっていないWindows®XP搭載PCへの対策をテーマに、Windows®XPのサポート終了に伴う課題や、行うべき対策、ウイルス対策ソフトでのWindows®XPの脆弱性対策による物理的な端末の延命策、仮想化技術などを用いたアプリケーションの延命策を紹介します。
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

特長

Windows®XPサポート終了後の継続利用のリスク低減

来年4月9日にてサポートの終了するWindows®XPの継続利用に際して、リスクを低減する方法、および効率的な移行について紹介します。短期間でのWindows®7/8への切り替えが困難であっても、リスクを低減した上で時間的な余裕を持たせることにより、計画的な投資および移行を実現します。

参加対象者

  • CIO
  • 情報システム部門の統括者、管理者さま
  • PCの資産管理を行っている経理/総務部門

セミナー・イベント情報

日程2013年12月11日(水曜日)
15時~16時30分(受付:14時30分~)
会場
参加費無料(事前登録制)
定員30名様
主催株式会社日立システムズ
協力株式会社FFRI
  • 本セミナーの受付は終了しました。

プログラム

時間セミナー内容
14時30分~15時受付
15時~15時20分

「Windows®XPサポート終了に伴う課題と解決策」

2014年4月に迫ったWindows®XPのサポート終了に伴い、Windows®XPを継続利用するリスクを明確化し、とるべき対策について説明します。抱えている課題に沿った対策をすることで、リスクの低減とコストの効率化を図ります。

株式会社日立システムズ

15時20分~15時50分

「Windows®XP延命のためのセキュリティリスク軽減策」

Windows®XPのサポート終了に伴い、最も懸念されるのは、セキュリティの脆弱性をついた攻撃や、マルウェア感染のリスクです。FFR yaraiおよびFFR yarai 脆弱性攻撃防御機能では2017年12月31日までWindows®XPのサポートを継続し、セキュリティパッチが提供されなくなった後も、OSやアプリケーションのセキュリティ脆弱性を狙う危険度の高い攻撃から、お客さまのシステムを守ります。

株式会社FFRI

15時50分~16時休憩
16時~16時30分

「Windows®XPに依存したアプリケーションの延命策」

Windows®XPのサポート終了に伴い、利用を止めたいがアプリケーションがWindows®XPに依存している、あるいは特殊な要件があり、入れ替えが難しいケースはございませんか。アプリケーションの仮想化やWindows®XPの既存環境をそのまま新しい端末上へ移行する方法などを用い、Windows®XPに依存したアプリケーションの延命策を説明します。

株式会社日立システムズ

16時30分~質疑応答・個別相談会

※講演内容については、変更が生ずる場合がございますのでご了承ください。
※お申込み登録の際、フリーメールアドレスでの受付ができませんのでご了承下さい。お申込み完了メールが届かない場合がございます。
※SIer、同業他社などはお断りさせていただく場合がございます。

セミナーに関するお問い合わせ

株式会社日立システムズ Windows®XP延命ソリューションセミナー事務局
担当:藤原(ふじわら)、今(こん)
TEL:03-5435-7710
e-mail: vsolution.yw@ml.hitachi-systems.com

[個人情報の取扱について]
弊社が本セミナーで収集するお客さまの氏名・住所などの個人に関する情報は、今後、弊社および弊社パートナー企業が主催・もしくは出展する展示会やセミナーのご案内や新商品情報、キャンペーン情報など、弊社および弊社パートナー企業からの情報提供を目的にしたものであり、ほかの目的に利用したり、ほかに提供・開示することは一切ありません。

  • 本セミナーの受付は終了しました。