仮想化システム監視・運用サービス

複雑化する仮想化システムに対するリモート監視・運用を「おてがる」な価格でご提供。
お客さまの監視・運用業務をサポートいたします。

課題解決サービスの特長サービス内容価格

課題解決

お客さまに代わり、当社よりインターネットを介して仮想化システムに対するリモート監視を行うサービスです。
お客さま既存資産(*1)を使用することで導入コストゼロ(*2)でサービスを開始できます。全国283箇所の日立システムズ保守拠点と当社SEが連携(*3)することで、システムの監視運用に安心をお届けいたします。

このようなことでお悩みではありませんか?

  • システム監視インフラを整えるにはコストがかかる
  • 専任の監視体制を持つことができない
  • 監視だけでは、障害発生時に不安

その悩み、日立システムズが解決します!

  • 導入コストなし、月額費用でサービス提供可能(*2)
  • 24時間365日センターより監視、異常時はE-Mailでご連絡
  • 障害発生時は、当社保守員やSEが連携して対応(*3)

サービスの特長

障害検地から原因切り分け・復旧作業までワンストップのサポートをご提供

  • お客さまに代わり、当社監視センターから24時間365日監視します。
  • 監視対象の故障、アラート、問題をお客さまへE-Mailで通報します。
  • お客さまは、いつでもポータルサイトからシステム状態の確認が可能です。
  • 障害発生時は当社の保守サービス拠点やSEへ迅速にエスカレーションすることで早期復旧を支援いたします。(*2)
  • お客さまからの本システムの操作方法などに関するお問い合わせにも対応します。

サービスの概要図

サービスの概要図

(*1)お客さま既設のインターネット回線の利用、既存サーバーへの監視ツールのインストールなど。
(*2)本サービスから提供する監視ツールのインストール・設定をお客さまにてお願いいたします。当社よりインストールマニュアルを提供いたします。
(*3)別途、SEサポート保守契約の締結が必要です。

監視対象組合せ例

監視対象組合せ例

サービスの内容

サービスの提供内容

サービス項目 サービス内容 条件等
標準サービス 稼働監視 物理機器へのPINGによる死活監視 原則として当社納入機器で合計8デバイスまで
仮想サーバーへのPINGによる死活監視
ハードウェア障害検知 原則として当社納入機器が対象
物理・仮想サーバーのリソース使用しきい値越え監視
メールによるアラート通知 メールによる自動通知
障害時の保守サービス拠点やSEへのエスカレーション 原則として当社納入機器が対象
一次障害切り分け(リモートアクセス)
インシデント管理 お客さま問合せ窓口対応 24時間365日受付、2件/月まで
オプションサービス 稼働監視 9デバイスめ以降の監視対象デバイス追加
物理・仮想サーバーのプロセス監視
レポート 仮想化基盤リソース使用状況レポート ESXサーバー、vCenterサーバー
サーバーリソース使用状況レポート 業務アプリケーション用サーバーなど
変更管理 vCenterアカウント追加/変更/削除/権限設定
システム変更作業代行 仮想マシン作成、リソース割り当て変更

価格

標準価格

項目 数量 標準価格
標準サービス(※1) 1式 ¥40,000(税別)
オプションサービス(※2) 1式 個別見積

(※1)標準サービスは、当社納入機器及びお客さま既存サーバー他8デバイスまでが監視対象となります。
(※2)オプションサービスは、サービス項目ごとに個別見積となります。

Microsoft、Windows Server、Windowsは、米国Microsoft Corporationの、米国、日本およびその他の国における登録商標または商標です。
VMware、VMware ESXは、VMware, Inc.の米国および各国での商標または登録商標です。
その他記載の製品名は、それぞれの会社の登録商標もしくは商品名称です。

導入を検討の方はこちらから

  • 資料請求フォームを別ウィンドウで表示します
  • お問い合わせのページを表示します