仮想化用語辞典‐「た行」

仮想化について、よく使われる用語をまとめました。

ディザスタリカバリ(Disaster Recovery)
予知できない自然災害などにより多大な影響を受けた情報システムを復旧・修復すること。また、これらに備えた予防となる機器や機能、システム、運用体制のこと。効率よく迅速に復旧させるという点から情報システムの災害対策用語としてよく使われている。

詳細はこちら

TCO(Total Cost of Ownership)
TCOとは、企業のシステムの導入に関わる維持・管理費、人件費等にかかる費用の総額。

仮想化用語辞典へ戻る