Quantum社ディスク装置「DXi」と連携 仮想環境バックアップ/DR構築サービス

重複排除とレプリケーション(複製)で、仮想環境バックアップの多世代管理とディザスタリカバリを実現。

概要・特長・背景機能・サービス商品情報(DXiシリーズ)

導入をご検討の方へ資料をご覧いただけます!

期間限定:2013年8月2日~9月30日迄
DXi4600シリーズキャンペーン
3,9TB~最大11,6TBの容量を持ち、重複排除及びレプリケーションを実現できるエントリーレベルのディスクバックアップシステムを30台限定の格安価格で提供します。

DXi4600シリーズ30台限定で!今ならば! 60%OFF

概要・特長・背景

仮想環境バックアップ/DR構築サービスは、Quantum社のディスクバックアップシステム装置「DXiシリーズ」と「バックアップソフトウェア」を組み合わせて提供することで、仮想環境の大容量データ保管および DR(ディザスタリカバリ)を実現するための環境構築サービスです。

仮想環境バックアップ/DR構築サービスの背景

テープでのバックアップにおける問題

テープ装置は古くからバックアップ方式のスタンダードでした。しかし、テープ媒体の購入、テープ割り当て、消耗テープの定期交換、テープドライブのクリーニング、台帳管理など、さまざまな手間がかかることが、システム管理者の悩みの種でもありました。

バックアップデータの大容量化

ストレージ容量の拡大は目覚ましく、保存できるデータは日進月歩で増えています。これらのバックアップは大切なことですが、その中身の半分以上は重複したデータであるのが実態です。仮想化が進むと、サーバーデータの複製が容易になり、データの重複はさらに加速します。

仮想化技術導入によるディザスタリカバリ検討のチャンス

仮想化技術により、ハードウェアとOS・アプリケーション・データが分離され、異なるハードウェアへマシンデータを移動して、動作させることが容易になります。仮想化技術の導入に合わせて、ディザスタリカバリを検討するチャンスです。

仮想環境バックアップ/DR構築サービスの特長

データ容量を大幅に圧縮

重複排除技術により、バックアップデータの容量を平均20分の1まで圧縮することができます。 これにより、通常のディスクやテープによるバックアップでは高コストになってしまう、バックアップデータの多世代管理が容易に実現できます。

さまざまなパターンでのレプリケーション(複製)が可能

DXiシリーズを2台以上用意することで、レプリケーション機能が利用できます。レプリケーション機能では、データ全体の転送はもちろん、部分的転送、双方向転送、多対多転送などさまざまなパターンでのレプリケーションが可能です。また、通信データの暗号化、回線障害時のデータ再送についてもサポートしています。

テープ装置が抱えていたリストア処理高速化の課題を解決

従来のテープ装置が抱えていたリストア速度の課題をディスク装置を使うことで、解決します。

テープ装置DXiシリーズ
1.スロットからテープ取り出し
2.テープドライブへテープ挿入
3.データのある位置まで早送り
4.データ読み込み開始
5.テープを巻き戻し
6.スロットへテープを戻す
7.データが複数テープにまたがる場合は1~6を繰り返す
1.データへ直接アクセス

機能・サービス

機能

機能名説明
重複排除機能 ・重複データの一元化
・一元化後のデータ圧縮
レプリケーション機能 ・データの部分的転送
・双方向データ転送
・多対1データ転送、多対多データ転送
・通信データ暗号化
・回線障害時の自動データ再送
・データ転送帯域制限

サービス

サービス名説明
バックアップ環境構築サービス vStorage APIを利用し、VMware環境のバックアップをします。バックアップシステム設計、DXi製品設定、バックアップサーバー構築、バックアップ運用設計などを行います。
【対応可能バックアップソフト】
・Symantec NetBackup
・Symantec Backup Exec
レプリケーション環境構築サービス DXiのレプリケーション機能を利用し、遠隔地に仮想マシンデータを保管します。 レプリケーション設計、DXi製品設定などを行います。
ディザスタリカバリ環境構築サービス レプリケーション先のバックアップデータを利用し、業務復旧を行います。 ディザスタリカバリ設計、リストアサーバー構築、ディザスタリカバリ先仮想環境の構築などを行います。

環境構築においては、下図のようにLevel 1「バックアップ環境構築サービス」から、Level 3「ディザスタリカバリ環境構築サービス」までの段階的な導入サービスをご提供します。

※「NetBackup」および「Backup Exec」は、株式会社シマンテックの登録商標または商標です。

商品情報(DXiシリーズ)

Quantum社「DXiシリーズ」製品ラインアップ

DXiシリーズは、小規模向けから大規模向けまで、幅広いラインアップをご用意しています。お客様のご要件、ご予算に合わせ、最適な製品をご提案します。

写真:DXiシリーズ

モデル名最大データ転送速度バックアップ対象容量
(1世代あたり)
インターフェース
DXi45101.7TB/時 2TB 1Gbps LAN× 4
DXi4601
(3.9TBモデル)
1.7TB/時 標準3.9TB
(オンデマンド)
1Gbps LAN× 4
DXi4601
(7.7TBモデル)
1.7TB/時 標準7.7TB
(オンデマンド)
1Gbps LAN× 4
DXi4601
(11.6TBモデル)
1.7TB/時 標準11.6TB
(オンデマンド)
1Gbps LAN× 4
DXi6701 5.8TB/時 最小8TB
最大80TB
1Gbps LAN × 6
FC×2(Drirect Path to Tape※)
FC×2(VTL)
DXi6702 5.8TB/時 最小8TB
最大80TB
1Gbps LAN × 2
10Gbps LAN × 2
FC×2(Drirect Path to Tape※)
FC×2(VTL)

※Drirect Path to Tape・・・バックアップサーバーなどを介さず、DXiから直接テープへデータを書き出す機能です。
※「DXi」は、Quantum Corporationの登録商標または商標です。
※「NetBackup」および「Backup Exec」は、株式会社シマンテックの登録商標または商標です。

導入を検討の方はこちらから

  • 資料請求フォームを別ウィンドウで表示します
  • お問い合わせのページを表示します