VMSiCSとは?

シンクライアントサービス VMSiCS(ヴイエムシックス)の販売は、2017年3月末日をもって終了いたしました。

VMSiCSとは、クライアントPC環境をサーバ上に統合することによって、効果的に
企業のシンクライアント化を実現できるサービスです。

VMSiCSの特徴VMware製品とはVMSiCSのサービスラインナップ多彩なシンクライアント端末

VMSiCSの特徴

VMSiCSはVMwareを使用することで導入コストのダウンが可能です。仮想PC方式、画面転送方式の2つの方式から選択でき、BYODにも対応します。様々な端末の利用が可能で、お客さまの利用用途に応じたシンクライアント環境が導入できます。

特徴1:仮想化の基盤ソフトに“VMware”を使用

  • VMwareの最新機能を逐次反映可能
  • 世界最大シェアで信頼性や移植性も高い
  • 既にVMware環境があれば、“相乗り”も可能(導入コストのダウンが可能)

詳しくは、「VMware製品とは」

特徴2:仮想PC方式、画面転送方式の2つの方式とBYODに対応

  • お客さまの利用用途とアプリの特徴を理解し、最適な仮想PC方式画面転送方式をご提案
  • 2方式の混在(ハイブリッド型)も可能
  • オフィスの物理PCへの接続も可能
  • BYODに対応しセキュアなクライアント環境も可能

詳しくは、「VMSiCSのサービスラインナップ」

特徴3:様々なタイプの端末が利用可能

  • デスクトップ型、モバイル型、USBブート型
  • VMSiCS/NBC(Net Boot Center)で既存PCをシンクライアント化
  • iPhone、NetWalker(シャープ製)をシンクライアントとして利用が可能 ※NetWalkerは対応予定

詳しくは、「多彩なシンクライアント端末」

VMware製品とは

イメージ図:グローバルスタンダードとしてのVMware製品

本サービス対応のソフトウェア

ユーザのPC環境の操作性を維持しながら、デスクトップ管理を簡素化し、データのセキュリティを強化できる仮想デスクトップソフトウェア

VMSiCSのサービスラインナップ

豊富なサービスラインナップをご用意しております。お客さまの企業規模、ニーズに応じてシンクライアントサービスをご選択いただけます。

オンサイトサービス

仮想PC:ユーザ数によってカスタマイズ

VMSiCS

  • 大規模(30ユーザ~)
  • 仮想PCを本格的に導入したいお客さま向き

詳細はこちら

仮想PC:仮想PCの最小構成

VMSiCS One

  • 小規模(~30ユーザ)
  • 部門導入・テスト導入したいお客さま向き

詳細はこちら

画面転送型:安価でスピーディな導入

VMSiCS One Basic

  • 即導入(30ユーザ~)
  • 自席PCに接続(画面転送型)
  • パンデミック対策等
  • 安価でスピーディーに始めたいお客さま向き

詳細はこちら

オプションサービス

BYOD対応 安全に社内システムへアクセス

VMSiCS セキュアモバイル

  • Android端末(スマートフォン)接続
  • 社内システムへアクセス可能

詳細はこちら

VMSICS サービスメニューMAP

多彩なシンクライアント端末

圧倒的なシェアを誇るHPシンクライアント HPシンクライアントは世界でも国内でもシェアNo.1。
豊富なラインアップ、充実の管理ツール、安心のサポートでお客様のビジネスに貢献します。
デスクトップタイプのシンクライアント端末 PCを使用する環境で、ユーザのセキュリティやネットワーク回線容量の問題をなくす。
社内でも使うのでノート型が欲しい
クライアントPCからの情報漏えい対策を可能にする。
モバイル用端末を持ち歩きたくない
最重要課題の一つである情報漏えい対策。
USBブート型のシンクライアント。

シンクライアント環境のトップへ

導入を検討の方はこちらから

  • 資料請求フォームを別ウィンドウで表示します
  • お問い合わせのページを表示します