VMware View

VMware Viewは、デスクトップ環境をサーバに統合し、オペレーティングシステム、アプリケーション、およびデータを別個に管理し、シンクライアント化を実現します。

  • 製品概要
  • 機能紹介
  • エディション機能

製品概要

イメージ図:VMware View

ユーザビリティはそのままに、仮想デスクトップを統合管理

VMware ViewはWindowsデスクトップをvSphereプラットフォーム上で統合管理する、仮想デスクトップソリューションです。デスクトップをデータセンタに統合する事で、ハードウェアコスト・メンテナンスコストの削減、セキュリティ向上を実現し、vSphereが持つ高可用性・自動負荷分散・運用効率の向上等のメリットを提供します。

デスクトップ環境の統合

デスクトップ環境をvSphere上に仮想デスクトップとして統合し、ハードウェアコスト・メンテナンスコストを削減し、セキュリティを向上させます。ユーザはあらゆる場所から自分の仮想デスクトップへリモートアクセスし、自由にご利用いただけます。

イメージ図:デスクトップ環境の統合

物理マシン同等のユーザビリティを確保

最新のリモートデスクトップ用プロトコル「PCoIP」や仮想プリンタ機能によるリモート端末側でのドキュメントの印刷、USBリダイレクト等に対応し、物理マシンと同等の利用環境を提供致します。

vSphere の機能を仮想デスクトップにも適用

プラットフォームにvSphereを採用し、vSphereの特徴である高い統合率・冗長化・運用の自動化等のメリットを、仮想デスクトップにも適用する事ができます。各仮想マシンおよびESXへのパッチ適用等も一元的に管理する事ができ、運用コストを削減します。

イメージ図:vSphere の機能を仮想デスクトップにも適用

関連ソリューション

導入を検討の方はこちらから

  • 資料請求フォームを別ウィンドウで表示します
  • お問い合わせのページを表示します