VMware vSphere5

VMware vSphere5の機能を利用するには、vSphereの他に別売のvCenter Serverが必要です。
vSphere4の機能紹介はこちら

  • 製品概要
  • 機能紹介
  • エディション機能
  • vRAM制限について

機能紹介

Profile-Driven Storage

バラバラだったストレージを、グレードに分けて最適管理。

イメージ図:Profile-Driven Storage

Storage DRS

I/O負荷に応じて最適なストレージへ仮想マシンの元データを移動し、負荷を分散。

イメージ図:Storage DRS

Auto Deproy

ESXを増設する際に、vCenterが自動でESXのインストール及び、他ESXのホストプロファイルを元にした設定までを行う機能です。これによりセットアップ作業の簡素化と、作業時間が大幅に短縮されます。

イメージ図:Auto Deproy

View Accelerator

View仮想デスクトップOSの起動時に、これまでのようにストレージアレイへアクセスして起動するのではなく、vSphereホスト上のキャッシュから起動する事ができます。仮想デスクトップの起動を格段に高速化し、同時起動時のストレージI/Oの渋滞も解消されます。

イメージ図:View Accelerator

関連ソリューション

導入を検討の方はこちらから

  • 資料請求フォームを別ウィンドウで表示します
  • お問い合わせのページを表示します