Wyse シンクライアントとは

PCを使用する環境で、ユーザーのセキュリティやネットワーク回線容量の問題をなくす。

Wyse シンクライアントとは

Wyseシンクライアントは、長年にわたり業界が歩んできた道をリードしてきました。それらは、付加的なハードウェア、ソフトウェア、およびサービスと統合されることで、ビジネスが抱える問題に対する完結したソリューションの一部となっています。 Wyse シンクライアントでは、シンディスプレイプロトコルを使用して、Windows、Java、Linux、UNIX、および Web ベースのアプリケーションが中央サーバー上で安全に実行されます。アプリケーションは、ネットワーク上を移動せず、シンクライアントへダウンロードされることはなく、これにより PC を使用する環境では一般的な、ユーザーのセキュリティやネットワーク回線容量の問題がなくなります。

Wyse シンクライアントは多様なオペレーティング システム(Wyse Thin OS、Wyse Linux、Windows CE、Windows XPe)おかくにラットフォーム (ストリームライン、ベーシック、スタンダード、拡張可能型、統合型) から選択いただけます。

さまざまなThin Clients

Wyse Thin OS (WTOS)

シンプルで最適化されたシンクライアントで、簡単にインストールできます。
安価な ICA/RDP 機器としては最高の製品です。

Windows CE

効率的でパワフルなシンクライアントで、Windows のユーザー インターフェイスが必要な
環境向けにバランスの取れた機能を持つ製品です。

Wyse Linux

柔軟性のあるシンクライアントで、簡単な機器としても堅牢な機械としても使用できる、
拡張性を備えた製品です。

Windows XPe

堅牢かつ柔軟性のあるシンクライアントで、ビデオや Java などの、最もリソースを消費する
ローカル アプリケーションを実行するために設計された製品です。

※モデル、コンフィグレーションによっては、販売していない場合がございます。
※製品販売に関しては、 各代理店までご連絡をお願い致します。

多彩なシンクライアント端末に戻る

導入を検討の方はこちらから

  • 資料請求フォームを別ウィンドウで表示します
  • お問い合わせのページを表示します